太平観光株式会社

0120-108447 03-3924-1911

【営業時間】
平日 8:30~19:30
土曜 8:30~17:30
定休日 日曜・祝日・年末年始

一人ひとりのお客様の為に手作りのツアー作りする当社にお任せください | 太平観光株式会社

添乗員日記 diary

添乗員日記 diary

2017/03/09 北田 達章

山楽教室「八ヶ岳・硫黄岳」 【2017/04/07更新】

いつもご参加頂き有り難うございます。3月9日から1泊で八ヶ岳へ行ってきました。今回は、夏沢鉱泉から八ヶ岳の硫黄岳を目指し赤岳鉱泉経由で美濃戸口へ下りる縦走コースを行く予定です。

桜平から歩いてお宿の夏沢鉱泉に到着!

山小屋と言うより秘湯感があります。

初日は武川ガイドによるピッケル講習

夏沢鉱泉の送迎の車に乗り、途中の桜平で降りアイゼンを履いて宿を目指します。夏沢鉱泉に着いてからはアイゼンとピッケルの使い方を武川ガイドから教えて頂きました。講習が終わった後は、ゆっくりお風呂で温まり、美味しい夕食を頂いて早めの就寝。翌日の登山に備えました。
翌朝は、朝から雪が降り宿周辺の温度は-11℃…。寒いを通り越し痛かったです。歩いて行くと雪もどんどん深くなり、風強くなって来ました。私のまつ毛も凍り始め目を開けるのもツラかったです。山頂まであと1時間ちょっとのところでしたが、天候とお客様の体調を考慮して途中下山することにしました。無事夏沢鉱泉に到着し、温かいラーメンを食べ心も体も温まりました。山頂へ行けず残念でしたが、皆さん「風が強くて大変だったね。でも楽しかった。」っと笑顔で話していたので、無理して行かず下山を決断して良かったと思いました。バスに乗り換えて縄文の湯にて疲れを癒し、東京に帰ろうとしたら雲がとれた硫黄岳や赤岳が最後に見ることができて良かったです。

講習後はお風呂でゆっくり。

山小屋とは思えぬ豪華な夕食。

名物・猪鍋も!

デザートはココナッツシャーベット♪

出発地の気温は何と-11℃!

全員登頂するぞー!オォー!!

頑張って山頂を目指してます!

とにかく吹雪で大変でした!

私も全身凍りました...。

残念ながら山頂へは行くことができませんでしたが、皆さんケガなく無事に下山することができて本当に良かったです。今回の経験を活かし来年も冬山に挑戦したいと強く思いました。どなたか来年、私と冬の山へ挑戦してみませんか?ご参加頂いたお客様、ありがとうございました。

太平ツアー係 北田 達章

Copyright © 2016 TAIHEIKANKO All Right Reserved.