太平観光株式会社

0120-108447 03-3924-1911

【営業時間】
平日 8:30~19:30
土曜 8:30~17:30
定休日 日曜・祝日・年末年始

一人ひとりのお客様の為に手作りのツアー作りする当社にお任せください | 太平観光株式会社

添乗員日記 diary

添乗員日記 diary

2021/04/07 北田 達章

三陸復興応援ツアー 3日間【ツアー日:2021/3】

 いつもご参加頂き有り難うございます。久しぶりの添乗員日記を書きました。安心して下さい。北田、生きています!
 3月に2泊3日で、我が故郷の岩手県と宮城県に行って来ました。今回は、普通の観光ツアーとは異なり、震災から10年経つということで今の三陸を見て・感じて・風化させない!をテーマに行って来ました。

  • 童話から名づけられた「山猫軒」にて昼食。

  • 宮沢賢治記念館と北田。

  • 岩手山もよく見えました!

 初日は、花巻からスタートしました。最初に宮沢賢治の童話「注文の多い料理店」をイメージした山猫軒で食事をいただき、隣の宮沢賢治記念館を見学しました。その後、遠野の伝承館にて昔の生活様式を見学しました。宿泊は、浪板海岸にある三陸花ホテル「はまぎく」に宿泊しました。オーシャンビューのお部屋と三陸の海の幸を堪能しました♪

 2日目は、三陸鉄道リアス線に乗り、海と震災によって変わった町並みを車窓から眺めました。次に陸前高田市で東日本大震災津波伝承館をガイドさんの案内の下、見学しました。動画やガイドさんの話を聞き、改めて津波の恐ろしさを知りました。次に宮城県の気仙沼に移動し、シャークミュージアムと氷の水族館を見学しました。漁港・気仙沼の冷凍技術を活かした、氷の水族館は氷漬けになった魚たちが展示されとても面白かったです。宿泊は、南三陸ホテル観洋でこちらもオーシャンビューのお部屋とお風呂を満喫しました。

 最終日は、南三陸町内を語り部ガイドさんと共に周り、生々しい震災当時の話を聞きました。当時、何が無くて大変だったとかこうなった時にどうしたらいいか等、津波の恐ろしさだけでなく自身が経験したことを踏まえて我々にアドバイスをして下さいました。町内の防災庁舎後にて、お客様と献花と黙祷を行いました。昼食は、南三陸町内の商店街にて、三陸の魚をふんだんに使った「キラキラ丼」を美味しく頂きました。最後に日本三景の一つ、松島を観光しました。春休み期間でもあったので、若い人も多く思ったより賑わっていました。

  • 早池峰山もバッチリ見えました!

  • 遠野の伝承館にて願い事を書きました!

  • 三陸花ホテルはまぎくの夕食。美味しかったです!

  • 三陸鉄道リアス線に乗車!

  • 外を眺めてるだけで絵になる男・大木です。

  • 陸前高田市の「奇跡の一本松」。

  • 津波の恐ろしさを改めて実感しました。

  • 日本でも珍しい。気仙沼・氷の水族館。

  • マイナス20度の世界は、気持ちよかったです!

  • 南三陸町で献花し黙祷をしてきました。

  • 南三陸町のキラキラ丼!

  • 大木が伊達政宗になりました。

 今回3日間、お天気にも恵まれ素晴らしい三陸の料理と景色を満喫することができました。久しぶりの旅行ということで皆さん、本当に楽しんでいていっぱいお買い物されて、地元の方と交流もし、やっぱり旅行は良いなと改めて感じました。震災から10年経ちましたが、復興にはまだまだ時間がかかると思いましたし、地元の方が記憶を風化させてはいけない!次の世代にしっかり伝えていかなければならないと強い気持ちで話していたのが印象的でした。

 我々ができる事は、お客様を被災地へお連れすることだと思います。これからも定期的に被災地をめぐるツアーを企画したい、故郷に少しでも貢献したいと改めて思うことができたツアーになりました。ご参加頂いたお客様、本当にありがとうございました。

太平ツアー係 

Copyright © 2016 TAIHEIKANKO All Right Reserved.